about

BonBonの世界へようこそ!

BonBonのテキスタイルはすべてオリジナルデザイン。
しかもそのデザインを、ほぼ全ての生地にシルクスクリーンという染色技法で一色一色ハンドプリントしています。

辛いことがあっても、自分の好きなものがカバンの中に入っているだけで元気になることはありませんか?
カラフルでポップなBonBonのアイテムで、あなたの毎日にたくさんのHappyを!

instagram:bonbon_kyoto
https://www.instagram.com/bonbon_kyoto/
Twitter:BonBon_Kyoto
https://mobile.twitter.com/bonbon_kyoto

イベント等の情報も掲載していますので是非こちらもご覧下さい☆
1番下のアイコンからもアクセスできます!


--------------------------------------------------------

BonBonのコンセプト

BonBonのブランド名の由来はフランス語の''あめ"から来ています☆

「“あめ”のようにカラフルでポップなテキスタイルを使い、誰かを少し幸せにする。」
「カバンの中からふと出てきた“あめ”のように、人々の日常に彩りを与え、笑顔を届ける。」
私たちは京都を拠点にそんなものづくりを目指しています!


--------------------------------------------------------

BonBonのキャラクターたち

「 BonBonのキャラクターは、みんな同じ学校に通う仲間たち。
それぞれに得意なこともあれば、苦手なこともあります。
そして、みんな夢をもっています。」

BonBon制作 絵本 「ロイの夢」冒頭より

ビジュアル的なかわいさやポップな色使いを楽しんでもらいたいということはもちろんですが、それだけでなく、キャラクター達の性格や人間(?)関係、そのストーリー性も細かく決まっているので、彼らのパーソナルな部分も合わせて知っていただきたいです。
そして、キャラクターたちを身近な存在だと感じてもらい、BonBonの世界感を通してみなさんを元気づけられればいいなと思っています!

BonBonの世界ではクレバーに見えるキャラクターでも少しの欠点、短所があったり、反対に、一見ウィークポイントが目立つキャラクターにも彼にしかない長所があり、彼らは一人一人完璧な存在ではなく、一緒に過ごす中で補って助け合い、お互いに尊敬し合って生きています。
そして、未来に向けて大きな希望を持ち、たくさんの夢を持っているのです☆

これは私たちの世界でも同じことではないでしょうか。
彼らは特別な存在ではなくBonBonの世界の中で私たちと同じように生きているのです。

※BonBonの仲間たちの詳しいキャラクター紹介はBASE内にある"blog''に載せていますので、是非ご覧下さい!!


--------------------------------------------------------

BonBonの想い

BonBonの商品は絵本のようにポップでカラフルな配色のキャラクターをモチーフにしていますが、これは決して子供たちだけに向けて制作しているのではありません。

自分の心がときめく物に出会っても、「もう大人だから」「私には似合わないかな」という気持ちで持つことをあきらめてしまったことはありませんか?
私たちは日頃から、大人になっても「かわいいもの」「自分の好きなもの」「気持ちがワクワクするもの」に素直になれることは素敵だと、またそうなることができれば私たちの生活はもっと豊かになるのではないかと思っています。
BonBonの商品に触れて、子どのも頃に感じていたようなドキドキ感ワクワク感に素直になれる方が増えればいいなと願いながら作品を制作しています!

また、BonBonはテキスタイル雑貨というジャンルの中で活動をしていますが、いわゆる一般的なハンドメイド雑貨を制作しているという気持ちはあまりありません。
ほぼすべての商品を一色一色吟味して手作業で染色しているので、「作品」を制作しているという意識も持っています。
でも、一般的に「作品」というと、お部屋に飾ってその空間だけで楽しむという認識が強いですよね。
そこでBonBonは、染色品の日常に持ち込みやすいという特性を活かし、テキスタイル雑貨として制作することで、いつでもどの空間でも作品を身近な存在に感じられるようにしたいと思いました。
「いつでも持ち歩くことのできる作品」という感覚で「商品」を持っていただきたいのです。
また反対に、テキスタイル雑貨というカテゴリーにとらわれず、「作品」としての本来の用途で、お部屋に飾っていただき生活空間を彩るなど、ディスプレイの一部として楽しんでいただいてもうれしいです☆

BonBonは今後も従来の商品・作品という概念に留まらず染色ならではの特長を活かし、色々なアプローチを模索しながら活動していきたいと思っています。


--------------------------------------------------------

BonBonの染色

BonBonのテキスタイルはシルクスクリーンという染色技法を用いて、一色一色ハンドプリントしています。
そのため同じデザインでも違ったカラーバリエーションのものをお楽しみいただけます。
印刷ではないため、ハンドプリント特有の発色が良い鮮やかな仕上がりも特徴です。
布の種類によっても染まり方に差があるためひとつひとつ風合いに違いがあり、染めむらやかすれ、ズレなどハンドプリントならではの特性もお楽しみ下さい。

シルクスクリーンを用いた染色技法ついて

染色工程
1.アルギン酸ソーダという海藻の粉末に水を加え撹拌し粘り気のある透明な元糊を作ります。
(通常、染色は液体状のものを刷毛で布に染色していきますが、シルクスクリーンでは版を使うので、粘り気のある状態で染色します。)

2.元糊に粉状の染料を加え色糊を作ります。
(加える染料の量やかけ合わせる配合により、約10色の染料から無限の色が作れます。)

3.製版したシルクスクリーンの版を使い一色ずつ染色していきます。

4.全ての色を擦り終えたら、定着液を塗り布に定着させます。

約1時間程反応させ、その後水洗し余分な染料を流します。
染料が出なくなるまで洗い流せば完成。

このような工程をふまえてBonBonのテキスタイルはできています!